FC2ブログ

青蜜柑の句 - LUCKY PHOTO

小包の「当選」の文字と青蜜柑どこまでも青春と言ふ青蜜柑バス旅行おともはいつも青蜜柑     季鳥日付が変わらないうちにと思ったのに日付が変わってしまいました。①はネット句会にしたものです。他のは のちに考えました。訪問 閲覧ありがとうございます。
スポンサーサイト

マクラーレンサインツとノリスはワールドチャンピオンになれる才能

マクラーレンのスポーティングディレクターを務めるジルドフェランは、カルロスサインツとランドノリスはいずれワールドチャンピオンになれる逸材だと考えている。マクラーレンは、2019年にドライバーラインナップを一新。今季でF1を離れるフェルナンドアロンソの後任にはカルロスサインツを起用。そして、ストフェルバンドーンに代えてルーキーのランドノリスを昇格させることを決定した。2019年に若手ドライバーを起用することについて質問されたジルドフェランはカルロスがまだとても若く、ランドはさらに若いのは事実だが、これはマクラーレンのようなチームにとって興味深いギャンブルだとASにコメント。もちろん、我はサインツはワールドチャンピオンになれると考えている。それが我がドライバーをクルマに乗せる理由だ。そう信じなければ、彼らが我のために走ることはないだろうカルロスはとてもうまくやっていると思う。彼はまだ非常に若いし、成長し続ける必要がある。今後、マクラーレンと一緒に再建の旅を進めていけるように彼をチームの一員とする必要がある。彼にプレッシャーはないし、とにかく我は一緒に働いていく必要がある我は長期的な視点でドライバーを起用している。特にランドを見れば、彼は素晴らしい才能だ。彼はキャリアのすべてのステージで大きな成功を収めている。カート史上で最も若いチャンピオンと言っても間違いはないと思うクルマに乗るたびに彼は素早く適応している。非常に印象的だ。彼は非常に若いが、クルマに乗っているときには多くの成熟を示している。F2シーズンでもそうだ我は2人の素晴らしいドライバーをクルマの乗せると思っているし、とにかく一緒に仕事をしていかなければならない。我はお互いに学ばなければならないし、それは常に時間のかかることだ。だが、我は良い決断を下したカルロスサインツを起用するという決断にフェルナンドアロンソの影響はあったかと質問されたジルドフェランはいいや。フェルナンドからの影響はない。我はカルロスが獲得可能になったときに彼と契約するチャンスを得た。彼の成績、多くのチームメイトと比較していかにいい走りをしているかを調査した。我はここに非常に若く、まだ発展途上のドライバーがあると考えた来年は彼のF1での5年目となる。カルロスはインテリジェントな男であり、我はそれは素晴らしいチャンスだと考えたストフェルバンドーンは、将来を期待されてマクラーレンに加入したが、フェルナンドアロンソを上回ることができず、今シーズン限りでチームを去ることになった。ストフェルバンドーンに関してジルドフェランはこのような決定は非常に複雑なものだ。ストフェルは素晴らしいドライバーだ。彼はマクラーレンにとって素晴らしいアンバサダーでもあったし、チームにとても好かれていたとコメント。難しい決断だった。だが、ストフェルと我は最後のレースでベストを尽くすことに集中している。それは彼にとっても我にとっても最善のことだ。我は彼に競争力があることはわかっているもちろん、今年、我は彼に非常に難しいクルマを与えてしまったし、それは彼の助けにはならなかった。だが、我は一緒に仕事を続け、もっと競争力をつけて、より多くのポイント獲得を目指していかなければならない私にとっては特に難しい決断だった。ストフェルのことはドライバーとしてだけでなく、人間としても本当に気に入っているからね。彼は素晴らしい人間だと思っているし、とにかく難しい決断だった

ブログタイトル変更~(~▽~@)♪♪♪ ( 離婚 )

ブログタイトル【妻の呟き】改め【シングルママ】に♪(~▽~@)♪♪♪ありきたりですかねf(^^;最後の更新から4年経ってました。本当に本当に本当に色々ありました。暴力あり、罵倒ありの日々でした。毎日毎日、離婚のことを考えてました。夫と離れたい!!!!!そればかり考えてました。ある日突然、願いが叶いました!続きはまた後日。。。

月夜のコーヒータイム! - ことりのす

晩ごはん食べてお片付け終わったらお疲れさまの気持ちを込めてコーヒーをほっとひと息ついたなら歯でも磨いて次いこう~

タラップおりたら - ♪夢見る時間が過ぎたら♪

真正面にふとったお月さまがお帰りバスもタイミング良く